softbankair1ヶ月だけといえば

最大限のメリットがあるソフトバンクエアーの申し込み方法

ソフトバンクエアーというのは光回線やADSL回線みたいに工事がいらなくて、機械をコンセントにつなぐだけで即日ネットにつなぐことができるという即効性がある人気の商品です。

ですが、ソフトバンクエアーを申し込むときには申込先である代理店選びがとても重要です。代理店選びを間違えるとキャッシュバックが額が異常に少なくなってしまったりします。

ソフトバンクエアーをこれから申し込もうとしている人が一番得してメリットがある方法を探っていきましょう!

当サイトでは、一般的にはあまり知られていないような、かなり得する契約方法をご紹介しているので、これからソフトバンクエアーに申し込みを検討している人はぜひ参考にしてみてください。

これから紹介する方法でソフトバンクエアーを契約することにより、キャッシュバック額が大きくなるだけではなくて、オプション不要だったり、申請不要だったり、いろいろなメリットがあります。

1,現金3万円キャッシュバック

2,ネット回線の工事不要

3,撤去費用などを10万円まで負担

4,8日以内ならキャンセルOK

一番得する代理店とは?

ソフトバンクエアーに契約するときは、キャンペーンを行っている代理店経由で申し込むことが何よりも大切です。

以下の表は、ソフトバンクエアー代理店10社のキャッシュバック金額や、振込申請が必要か不要かなどを一覧にしたものです。

1,エヌズカンパニー

CB額:30,000円 振込日:翌々月末 振込申請:不要

2,アウンカンパニー

CB額:30,000円 振込日:最短2ヵ月後 振込申請:不要

3,NEXT 

CB額:30,000円 振込日:最短2ヵ月後 振込申請:不要

4,モバレコエアー

CB額:17,000円 振込日:翌月末 振込申請:必須

5,ポケットモバイル

CB額:30,000円 振込日:開通月の翌月 振込申請:必須

6,Yahoo!

CB額:37,000円 振込日:5ヵ月目以降 振込申請:不要

7,ブロードバンドナビ

CB額:76,000円 振込日:7ヵ月後~ 振込申請:必須

8,エフプレイン

CB額:90,000円 振込日:不明 振込申請:必須

9,ライフサポート

CB額:30,000円 振込日:不明 振込申請:必須

10,Wiz

CB額:85,000円 振込日:12ヵ月後 振込申請:必須

上記の表を見てもらえればわかると思いますが、ソフトバンクエアー契約を検討している人は、エヌズカンパニーが一番お得だといえるでしょう。

そもそもソフトバンクの公式サイトではキャッシュバックなどはしていません。

ソフトバンクエアーの契約をするときにエヌズカンパニーにするだけで、3万円以上もの現金をもらうことができるのです。

いろいろな代理店を下調べした結果、一番確実にオプションなしで最短最速で振込をしてくれるダントツで優良な代理店がエヌズカンパニーでした。

キャッシュバック額だけでいえば10万円近いところもありますが、高額なオプションサービスに入らないといけなかったりするので、良心的なキャンペーンとはいえません。

ソフトバンクエアーの契約を考えているのであれば、オプションもなくて最短で振込をしてくれて確実に3万円を手に入れることができるエヌズカンパニーが一番安心だと思います。

ソフトバンクエアーの申し込みをこれから検討している人は、エヌズカンパニー経由で申し込みするのがベストだと思います♪

エヌズカンパニーとはそもそも何なのか?

エヌズカンパニーが一番お得なのはわかりましたが、なにがどうすごいのでしょうか?それについて解説していきたいと思います。

★エヌズカンパニーのキャッシュバックとは

1,オプション加入不要

2,100%還元

3,現金ですぐ振り込んでくれる

★代理店詳細

会社名:株式会社エヌズカンパニー TEL:03-3378-6264

所在地:〒151-0053 東京都渋谷区代々木3-24ー3新宿スリーケービル3F

エヌズカンパニーはアウンカンパニーやNEXTなど他の代理店と同条件になっているので、どこが一番優れているのか迷ってしまいます。

似たようなキャッシュバック額やキャッシュバック条件などの代理店がある場合は、切り口を変えてみると本物の優良代理店が見えてくると思います。

★エヌズカンパニー

表彰:6期連続 口コミ評価:10/10点

★NEXT

表彰:6期連続 口コミ評価:8/10点

★アウンカンパニー

表彰:6期連続 口コミ評価:7/10点

口コミサイトなどから同条件の代理店を比較してみるとやはりエヌズカンパニーが一番評判がいいことがわかりました。

近年のステイホームなどの習慣により、ネット回線サービスなどはとても需要が高くなっていますが、ソフトバンクエアーは十分に在庫が確保されています。

ソフトバンクエアーはそもそも工事がいらないので、ネット環境を手に入れようと思ったら、すぐに手に入れることができます。

最近ではネット環境の需要が高まっているので、フレッツ光やADSLなどは工事が殺到して遅れが出やすくなっているので、最速で自宅にネット環境を設置したいという人は、ソフトバンクエアーが一番おすすめですね。

ソフトバンクエアーは専用の機器を家に奥だけでもうネットに接続できるので、めちゃくちゃ楽です!

モバレコエアーとの比較

モバレコエアーというのはソフトバンクエアーと同じく無線でネット環境にできるものですが、ソフトバンクエアーと対応エリアや回線速度などは全く同じとなっています。

ソフトバンクエアーとモバレコエアーの具体的な違いがよくわからなくてどちらがいいのか迷っているという人は多いのではないでしょうか。

還元金額でいうと、モバレコエアーは17000円ですが、エヌズカンパニーは当サイトの上記でも説明したように30,000円ももらえます。

以上のようなことからキャッシュバック額はエヌズカンパニーの方が圧倒的に高額な金額になっています。

モバレコエアー側にもメリットはあって、それは何かというと月額料金が安いという点です。

キャッシュバックしてもらえる金額の大小よりも、毎月の利用料を抑えることを重視している人は、モバレコエアーの導入を検討してみるのもいいかもしれませんね。

とはいっても、月額料金だけを見て決定してしまうのはよくないと思います。全体的に考慮した上で決定しましょう。

1,キャッシュバックを受け取ろうと思ったら申請をしないといけない

2,丸2年契約しなければ、キャッシュバックと同額を請求される

3,クレジットカードで申し込まないとキャッシュバックしてもらえない

4,無料メルマガに登録しなければいけない

ソフトバンクエアーの基本料金

ソフトバンクエアーの料金は分割払いやキャンペーンなどもあるので、少しわかりにくくなっているかと思います。

ソフトバンクエアーの月額というのは、エアーターミナルという機器をレンタルするか購入するかによって変わってくるものなのです。

レンタルと分割購入の月額料金の違いは、分割なら月額約4000円、レンタルなら月額約7000円となります。

また他にも、どちらの場合でも契約手数料として約3000円くらいかかります。

◆分割払いの場合

基本料金:5,368円

機器料金:実質無料

スタート割:-1,188円

すべて含めた月額料金:4,180円

◆レンタルの場合

基本料金:6,578円

機器料金:539円

スタート割:なし

すべて含めた月額料金:7,117円

今なら25歳以下の人に向けたキャンペーン中で月額料金が約3000円にまで割引されます。この割引が適用されるのは契約から24ヶ月もあります。

さらに最初に必要な事務手数料3300円も無料になります。

月額料金の割引分と、事務手数料を割引すると合計で約52000円も割引になる、大変お得なキャンペーンなのでぜひ今25歳以下の人はお見逃しなく!

この25歳以下の割引キャンペーンはキャッシュバックやスマホセット割りなどの他のキャンペーンとも併用できるので大変お得になります。

こちらのキャンペーンは期間限定で開催されているので、今25歳以下でこの条件に当てはまる人はお急ぎください!

レンタルか分割か?結局どちらがお得なのか?

ソフトバンクエアーを契約するときは、機器をレンタルするか分割購入するかで最終的な損得がだいぶ変わってきます。

なぜかというと、分割購入で契約する場合は、3年間契約し続ければAirターミナル購入費用59400円が実質的に無料になるからです。

とはいっても、3年以内に解約してしまったら損になるので、3年以上契約する人は分割の方が得をするというだけです。

ソフトバンクエアーを使うためのAirターミナルのレンタル料金が毎月539円かかるので、3年になおすと約19000円くらいになります。

さらに、レンタル契約の場合は契約期間が何年という縛りがない代わりに、月額料金が割高になってしまって合計で約7000円くらいとなってしまうのです。

カバーしているエリアはどれくらいなのか?

自分が住んでいる地域がソフトバンクエアーのカバー範囲に入っているのか、入っていたとしても高速で接続できるのかというのは一番気になるポイントだと思います。

ソフトバンクエアーが接続可能かどうかはカバー領域を確認できるサイトにアクセスすればすぐにわかります。

すんでいるエリアをクリックすることにより、接続できる範囲かどうかがすぐにわかります。

上記のエリア検索で、自分の住所が赤く表示されていて、電波が届く範囲だったとしても、電波が届きにくくなっていることもあります。

自分が住んでいるエリアが本当にソフトバンクエアーの範囲内なのか心配…という人にも安心な対策がしてあります。それはソフトバンク側できちんと電波圏内かどうかを判定してくれる仕組みがあるのです。

もしつながらなかったとソフトバンク側で判定すると、その旨を連絡してくれるので、そういう場合は契約しなければいいだけですね。

現在の回線の違約金も負担してくれる!

ソフトバンクエアーと契約すると、現在使っている光回線などの解約料金などもソフトバンクエアー側で負担してくれるという太っ腹なキャンペーンをしています。

なので、現在他社のネット回線を使っている人でも、解約料金を気にすることなく解約することが可能なんです!

もちろんソフトバンクエアーは無線でネット回線に接続するので、完全に0円で回線を乗り換えることができます。

ソフトバンクエアーは8日までならキャンセルができます。

ソフトバンクエアーを契約したあとにエリア判定してもらっても、実際にネットにつないでみるとつながらなかったり、回線が不安定になったりということもあります。

このような場合は、ソフトバンクエアーの機器が届いてから8日内なら、違約金なしですぐに解除が可能なのです。

接続できなかったとか速度が遅かったということをコールセンターに電話すればすぐに対応してもらえます。

もしエリア判定に合格したのに接続できなかった場合に返品できるというのはとても良心的だと思います。

もちろん代理店からの契約であったとしても、違約金なしで8日以内であれば解約に応じてくれます。

無料お試しはできないというサイトもたまに見かけますが、これはすべての理由で返却できるわけではないという意味です。返却可能なのは回線が使えない場合のみです。

速度が遅すぎて使い物にならないとかいう理由ならいくらでも解約料なしで解約できます。実質的には回線を試すためのお試し期間といえるでしょう。

あまたある代理店の中でも確実なキャッシュバックのエヌズカンパニー!

星の数ほどある代理店の中でも最短最速で確実なキャッシュバックがもらえるエヌズカンパニーが圧倒的におすすめ!

キャッシュバック金額:30,000円

受け取れる時期:最短2ヵ月(現金振込)

条件:エヌズカンパニーから申し込み、6ケ月以内の開通、支払い方法の設定完了

エヌズカンパニーから申し込みをすれば

1,30,000円キャッシュバック

2,工事不要

3,違約金、撤去費10万円まで負担

4,8日以内ならキャンセル可能

代理店エヌズカンパニーはソフトバンクから優秀な代理店として何回も表彰されているものすごい優良な代理店なので、ソフトバンクエアーの契約を検討している人にはダントツでおすすめです!

今申し込むことにより1万円プラスでキャッシュバックされる!

現在ソフトバンク公式キャンペーンとして、インターネットはじめてお得キャンペーンというものが実施されています。

ソフトバンクエアー代理店のキャッシュバックに加算して1万円が追加でキャッシュバックしてもらえます。

ソフトバンクエアーの端末を分割購入した人がキャンペーンの対象で、ほとんどすべての人ができようできるキャンペーンなので、ぜひ申し込みしてみましょう!

ソフトバンクからのこのキャンペーンは郵便為替で送ってもらえます。

キャッシュバックを受け取る方法とは?

ここからは、エヌズカンパニーのキャッシュバックキャンペーンの受け取り手順について説明していきたいと思います。

エヌズカンパニーのキャッシュバックを受け取るためには、口座番号を伝えるだけなんです!

ソフトバンクエアーをエヌズカンパニーで契約完了すると、契約内容の確認のための電話がかかってきます。

その電話でキャッシュバックのための振込口座を伝えれば、あとは、1,2ヶ月ごくらいに振り込まれます。

以上のようなこんなに簡単なステップを踏むだけで、確実にキャッシュバックをしてくれるエヌズカンパニーはとても良心的な代理店だといえますね!

ソフトバンクエアーの申し込み方法とは

エヌズカンパニーからソフトバンクエアーの申し込みをする方法を細かく解説していきたいと思います。

エヌズカンパニーから契約する方法には電話とホームページからの2パターンがあります。

エヌズカンパニーに電話でソフトバンクエアーの契約を申し込みたい人は、サイトに記載されている電話番号にかければ契約できます。

HPから申し込みをご希望の人はエヌズカンパニーのソフトバンクエアー申し込みページを開きましょう。

開いたページの右上にお申し込みウェブフォームと書かれているボタンがあります。

その右上のボタンをクリックすると自分の氏名など申し込みに必要な情報を入力する画面が表示されます。

自分が使っているスマホなどの情報も入力してください。

その次にソフトバンクエアーを設置する住所を入力しましょう。

メルアドや住所などを入力完了したら、自分のスマホなどの電話番号を入力しましょう。

確認画面へというボタンをクリックすることにより申し込みが完了します。

次の画面の確認ページをクリックすることにより申し込みが終わります。

少したつとエヌズカンパニー側から、契約内容の確認とキャッシュバックの振込先の確認の電話がかかってくると思います。

エヌズカンパニーじゃない他の代理店について解説します!

まず圧倒的にエヌズカンパニーが代理店の中で一番おすすめで実際に得する代理店ですが、その他の代理店についても一応解説していきたいと思います。

ソフトバンクエアーの代理店で他の代理店も気になるという人は、以下に解説をしておりますので、ぜひ参考にしてみてください!

代理店ネクストのメリットとは?

NEXTも優良な代理店として有名なので、エヌズカンパニーの次くらいにおすすめの代理店です。

1,NEXTからソフトバンクエアーを申し込む

2,ソフトバンクエアーを8ヶ月以上継続して使用する

3,申し込みをしてから半年以内に回線を開通する

4,申し込みをしてから30日以内に支払をする

上の4つの条件を実現することにより33000円のキャッシュバックが還元されます。

さらに、ソフトバンクエアー申し込み後に送られてくるメールから事前登録をするとキャッシュバック額が2000円増額されるというサービスもあります。

ということは、合計で30,000円ものキャッシュバックをもらうことができるということです。

オプションに余計に入る必要もなく、キャッシュバックキャンペーンの申請画面を開く必要もなく、面倒なことを一切なにもせずにキャッシュバックを受け取ることができます。

キャッシュバック金額が振り込まれるまでの時間は最短2ヶ月というところもメリットの一つですね。

また、ソフトバンクエアーの契約をNEXTでした時点で、キャッシュバックキャンペーンへの申請ができているので、とくになにもする必要なくキャッシュバックの現金を手に入れることができます。

キャッシュバック金額:30,000円

受け取れる時期:最短2ヵ月

アウンカンパニーも2ヶ月で受け取れる!

続いてご紹介するソフトバンクエアー代理店はアウンカンパニーという優良な会社です。

アウンカンパニーも、特殊なオプションや余計なオプション加入が不要で、最短で2ヶ月で現金を振り込んでもらえる優良な代理店です!

アウンカンパニーも申し込み完了後に送られてくるSMS受信から2日以内に事前登録を済ませることにより、キャッシュバックが2000円くらい増額してもらえます。

たった2000円とはいっても数分で稼げる金額なので、ぜひ忘れずに事前登録を済ませましょう!

少し昔までは家電製品のキャンペーンなどもありましたが、現在では30,000円の現金キャッシュバックのみとなっています。

キャッシュバック金額:30,000円

受け取れる時期:最短2ヵ月

月の使用料を少なくしたい人はモバレコエアー!

キャッシュバック額よりも、継続的な毎月の使用料を安くしたいという人におすすめなのがモバレコエアーです!

モバレコエアーはソフトバンクエアーと何が違うのでしょうか?それは料金プランです。使用している機器だったり回線は全く同じものを使用しています。

★モバレコエアーの月額料金

1~2ケ月目 2,167円

3~24ケ月目 3,679円

36ケ月目~ 5,368円

ブロードバンドナビはオプションが必須

代理店ブロードバンドナビはキャッシュバック金額が7万6千円以上もあります。

ブロードバンドナビのキャッシュバックは7万円以上もあって魅力的ですが、オプションがかなり必要だったり、申請手続きが必要だったりします。

7万6千円ものキャッシュバック金額をもらおうと思ったら、ソフトバンク光だったり、光電話だったり、いろいろなサービスを追加で申し込まなくてはなりません。

ちなみに不必要なオプションなしで、ソフトバンクエアーの本契約のみでもらえるキャッシュバック金額は3万円です。

オプションなしで3万円もらえるならこの代理店も検討してもいいように思えますが、実はこれには裏があってとても面倒なステップを踏まなければならないのです。

当サイトの上の方でご紹介したようなエヌズカンパニーなどは、ソフトバンクエアーの加入と同時に自動的にキャッシュバックがされますが、ブロードバンドナビは自分で細かい手続きを踏んでいく必要があります。

ここの代理店のキャッシュバック条件は次のようになっています。

ソフトバンクエアーの開通が終わって、事前に送られてきたURLにアクセスして、申請手続きをします。

この書類に書いてあるURLにアクセスして申請をするに当たって60日以内にしなければ意味がありません。

申請手続きをして利用開始がソフトバンク側で確認されてから口座にキャッシュバックされます。

一つ注意点がありまして、それは事前に送られてきた書類のURLが書いてあるのでなくさないようにしましょう。

申請を忘れてしまったり内容に不備が内容に完璧にした状態でキャッシュバック申請をしましょう!

代理店エースはキャッシュバックが難しい

ソフトバンクエアー代理店のエースは、有料オプションに加入することにより最大で8万円以上ものキャッシュバックをしています。

オプションをつけない場合は30,000円のキャッシュバックキャンペーンも行っています。

エースというこちらの代理店はキャッシュバック金額自体は大きめの金額ですが、実際に受け取れるかどうかが大切なのです。

なぜ受け取りにくいのかというと、キャッシュバックの申請の手続きが複雑になっていて、受け取りまでの時期も記載されていないからです。

公式サイトを見てみるものの、キャッシュバックの条件や振込までの期間などが一切記載されていませんでした。

また他にも、口コミでは実際のキャッシュバック金額とは違う金額が振り込まれていたという情報もあるくらいです。

こういった代理店はあまり信頼におけるものではありませんので、申し込みはやめておいた方がおすすめです。

また、エースという代理店は正規の代理店ではありません。せっかく新しい回戦を申し込むのであれば正規代理店が圧倒的におすすめです。

エフプレインはオプションが絶対条件

エフプレインというソフトバンクエアーの代理店では、なんと9万円以上の超高額なキャッシュバックをしています。

この高額なキャッシュバックを受け取るためにはオプションの加入が絶対条件となっています。

オプション加入が必須ですが、さらに、そのオプション内容というのが光回線の契約となっているのです。ソフトバンクエアーという回線にさらに別回線の申し込みが必要になってきます。

また他にも、ソフトバンクエアーを申し込んだその日に、ソフトバンク光の申し込みをしなければキャッシュバックを受け取ることができません。

さらに、申し込み完了後に送られてくる申込書にてキャッシュバックの申請手続きをする必要があります。

ネット回線を二つ申し込んでさらに申請書まで送らなければならないので、この代理店から申し込むのはやめておきましょう。

ライフサポートは手続きが複雑

ライフサポートという代理店があるのですが、こちらも高額のキャッシュバックをしている代理店です。

とはいっても、ライフサポートは申請手続きがわざとなのかとても難しくしてあります。そもそもキャッシュバックをする気があるのかどうかわかりません。

公式ホームページには受け取り方法などが全然書いてありませんが、ファックスを使った申請が必要だったりします。

ファックスだけでも面倒なのに、メールでの二重の申請が必要だなんて言語道断ですよね。選択肢にも入らないと思います。

優良な代理店だったら条件も最初からしっかり記載されているでしょうし、簡単な申請方法だったり、そもそも申請が不要な自動振り込みだったりします。

代理店DRMはおすすめできない

ソフトバンクエアーの代理店DRMの公式HPには10万円のキャッシュバックをやっていると書かれているので申し込みを検討している人もいるのではないでしょうか。

ですが、これはよく見るとソフトバンクがやっている乗り換えキャンペーンの負担金額を記載したものであることがわかります。

ソフトバンク公式サイトが打ち出している乗り換えキャンペーンというのは、どの代理店を経由しても使うことができるので、DRMを使う必要もありません。

ということは実際のDRMという代理店が支払うキャッシュバック額はいくらなのかというと、なんと5000円となっています。

ソフトバンクエアーのその他の代理店と比べて、キャッシュバック額が少なくなっているので、この代理店を使う意味はあまりないといえます。

ポケットモバイルという代理店

ソフトバンクエアー代理店のポケットモバイルという会社もキャッシュバックキャンペーンを行っています。

この代理店はキャッシュバック金額自体は3万円とかなり高額な部類に入りますが、オプションに入らないと3万円のキャッシュバック額にならないのです。

代理店が指定しているオプションに入らずにキャッシュバックをもらおうと思ったら2万円までしかもらえないので、当サイトでおすすめしている超優良の代理店などとくらべるとメリットが一つもないということになります。

さらには、申込時に本人確認の書類が必要であったり、開通のために料金請求書のコピーを郵送しなければいけなかったりいろいろな煩雑な作業が必要です。

この代理店は会社名もあまり有名ではないので、他の優良な代理店から申し込んだ方がおすすめです。

Yahoo! BBはオプション必須

Yahoo! BBはすでにインターネット回線提供会社として自社でやっていますが、ソフトバンクグループなので、ソフトバンクエアーの提供も行っています。

こちらの代理店を他の代理店のキャッシュバックキャンペーンと比較してみると2万5千円くらいなので、1万円くらい低くなっている印象です。

Yahoo! BBで最大額の25000円のキャッシュバック額をもらおうと思うと5が付く日付か、ぞろ目の日付限定なので、それ以外の日付だと1万円も安い1万5千円くらいになります。

他にも、指定オプションの加入が必要になってくるので、余計な出費を支払わなければならなくなります。

キャッシュバックについて詳細に書かれていないので、申し込みをしない方がおすすめです。

お店でソフトバンクエアーの契約はおすすめしない

量販店などの店頭でソフトバンクエアーの契約をするのはとてももったいないです!

なぜ非常にもったいないのかというと、キャッシュバックキャンペーンをやっていないからということが一番にあげられます。

家電量販店でソフトバンクエアーの申し込みをする場合は店員の人件費やお店の賃料などがあるため、キャッシュバックまでの費用を捻出できないのです。

インターネット上で運営されている代理店などはなぜあれほどの高額なキャッシュバックができているのかというと、ネット上だけで集客しているので、人件費がオペレーターなどの最低限しかかからないからなんです。

なので、ネット上とリアル店舗を比較してしまうとどうしてもリアル店舗の方がデメリットが多くなってしまうんです。

家電量販店などではキャッシュバックをしていない代わりに、そのお店のポイントとして還元している場合もあります。

とはいっても、量販店の独自のポイントをもらうためには、商品の購入が必要になってきます。

たとえば、その家電量販店で売っている5万円のノートPCやタブレットなどと同時にソフトバンクエアーを契約することによりポイントがもらえるという風です。

無料のポイントが1万円分もらえるわけですが、1ポイント1円換算したとしても1万円のキャッシュバックに相当するだけです。

これだけしかポイントがもらえないのであれば、明らかに代理店のキャッシュバックをもらった方がいいですね。

インターネット代理店と家電量販手を比べる!

★家電量販店

お得度:△

キャッシュバック:なし

特典:ポイント還元

使用開始まで:すぐ利用可能

★インターネット代理店

お得度:◎

キャッシュバック:あり

特典:タブレットなど

使用開始まで:到着まで待つ

上記を見てみると、一目でわかると思いますが、家電量販店で契約をするメリットはソフトバンクエアーの在庫があればすぐにネットの利用が開始できるという点です。

たとえばですが、引っ越しなどをしてネット回線が使えなくてすぐ使いたいと言うときは、店頭で契約することによりすぐに使えるようになります。

家電量販店のメリットをさらにあげるとすれば、店頭に持ち込んでトラブルなどを解決してもらえる可能性があるということでしょうか。

とはいっても、ソフトバンクエアーのインターネットで展開している代理店には、多めのキャッシュバックの他にもタブレットやスマホの配布などいろいろな特典も付いていることもあります。

代理店では申し込みをしても1週間くらいもすればAirステーションという機器が届くので、特段急ぎの時以外は代理店で申し込みをした方が圧倒的にいいでしょう。

特典を比較する

エディオン

エディオンではソフトバンクエアー以外の家電機器を購入すれば、エディオンの独自ポイントをもらえるキャンペーンを行っていました。

また、エディオンが提供しているエディオンネットを同時に申し込みをすると、セキュリティーサービスだったり、公衆無線LANやメールアドレスなどが無料で使えるようになるサービスもありました。

そもそもメールアドレスはフリーで使えるヤフーやグーグルなどがいくらでもあるので、エディオンネットの優位性というものはあまりないでしょう。

ヨドバシカメラ

ヨドバシカメラではヨドバシ全店舗で使える商品券1万円分がもらえるキャンペーンをやっています。

ヨドバシカメラ全店舗共通のキャンペーンというものはありませんが、だいたいどこの店舗もポイント還元かヨドバシ商品券を配っているようです。

ヨドバシカメラは家電量販店の中ではいい方ですが、ネット上の代理店と比べてしまうと見劣りしてしまいますね。

ビックカメラ

ビックカメラでは、ソフトバンクエアーの他に特定の家電を購入した人にだけポイントや商品券が1万円くらいもらえるキャンペーンを行っています。

最新のゲーム機本体だったりパソコンだったりがキャンペーンの対象商品になっているので、得したいのであれば代理店の方が明らかにお得になりますね。

ヤマダ電機

ヤマダ電機では一昔前まではソフトバンクエアーの同時申し込みキャンペーンとして、ニンテンドースイッチを購入するというものがありました。

また他には、ソフトバンクエアーの他に電化製品をヤマダ電機で購入することによりキャッシュバックしてもらえるということもしていました。

ヤマダ電機ではソフトバンクエアーの契約だけでなんらかの特典がもらえるキャンペーンはしていませんでした。

代理店で契約するときのトラブルとは?

ソフトバンクエアーは無線でインターネット環境を手に入れられるとても便利なサービスですが、代理店が大量にあるので、トラブルを引き起こす代理店に契約してしまう人もいるようです。

インターネット回線の代理店というのはドコモ光だったりフレッツ光だったりいろいろなところがありますが、代理店トラブルはソフトバンクエアーも似たようなものだといえるでしょう。

どういうことかというと、トラブルに遭いやすいパターンを把握しておけば、ある程度防御策をとることが出来るということです。

以下のようなパターンがあるので、代理店経由で契約するときは今一度確認してみましょう!

余計なオプションをつけられている

代理店経由でソフトバンクエアーを申し込むメリットは、キャッシュバック金額の大きさだと思います。

ですが、キャッシュバックを振り込んでもらうためには、オプションに加入しなければいけなかったりするのです。

また他にも、キャッシュバックキャンペーンの必須条件に入っていなくても、オプションが必須だったりということもあります。

ソフトバンクエアーを使うときに必須ではないので、本当はオプションなんてその名の通り「オプション」なのです。

悪質な代理店の場合はオプションに加入していなくてはいけないのに、どこにも書いていないということもあります。

契約したときにはオプションがつけられていなかったのにもかかわらず、なぜか毎月の支払額が大きくなっていたなんてこともあるので注意しましょう。

ソフトバンクエアーを代理店経由で契約するときは、当サイトでおすすめしていないような、マイナーな代理店を使うときは、オプションについて最終確認をした方がいいですね。

月額料金の最終確認をする

代理店とのトラブルを引き起こさないためには、オプションが勝手に付いていないかということも含めて月額費用がいくらになるのかも確認しておくことが大切です。

最終的なキャッシュバックでもらえる金額がいくらになって、オプションがどれくらい付属していて、オプション込み込みの料金がいくらになるのかを確認しておきましょう。

最終的なソフトバンクエアーの料金がいくらになるのかを確認しておいて、トラブル対策をしておきましょう。

優良な代理店を使えば、オプション加入も勝手に行われることもありませんし、基本料金からオプション料金まできっちり細かく公式サイトに明記してあります。

加入する前に把握できることなので、これからの月額料金のためにも計算しておくことはとても大切です。

とはいっても代理店の中には料金自体が書かれていないということもあります。

ソフトバンクエアー公式と同じ月額料金を設定しているところもありますが、念のために注意しましょう。

月額料金をチェックしないままに契約してしまうと上記にみたいにいつの間にか知らないオプションをつけられて月額料金が高くなっていたということになりかねません。

そもそもきちんと月額料金が書かれている代理店を使いましょう。

細かい条件をチェックする

そもそも、代理店とのトラブルが発生してしまう原因というのは、キャッシュバックキャンペーンが嘘が書かれていたりするということがあります。

ですが、キャッシュバック条件の詳しい条件が明記されていないということもあります。

サイト経由ではなくて、営業電話や訪問販売から知ることができた代理店の場合はそういった確率が上がると思います。

キャンペーンの条件がしっかりと書かれていない代理店で迷っているのであれば、トラブルが発生する確率が高くなるので、代理店自体を優良なものに変えた方がいいでしょう。

キャッシュバックの時期をチェックする

キャッシュバックの条件が明確に記載されていて、キャッシュバックキャンペーンの金額も高い代理店なら確実に振り込まれるのかといったら必ずしもそうではありません。

キャッシュバック条件がたとえ明確に記載されていても、振込までのステップが複雑になっていたりすると実際に受け取れる確率が極端に低くなるので、そういう代理店は避けておいた方がよろしいと思います。

代理店の中には、いざキャッシュバック条件を満たしたとしても、友達紹介を最後にしなければいけなかったみたいなところもあるので、悪質業者に引っかからないようにしましょう。

キャッシュバックの条件を完璧にクリアして、申請書も送ったと思っても、まだまだ実際に振り込まれるまでは油断は禁物です。

キャッシュバック条件をすべて満たして、あとは振り込まれるだけになったのに、実際に振込までの時間が1年以上かかるみたいなところもざらにあります。

もっというと、キャッシュバックをもらうまでに、何かしらの理由をつけられて、対象外にされてしまうというような悪質なパターンもあるので、受け取り方法は要チェックです。

超優良な代理店を選び抜く方法!

上記で説明したようにソフトバンクエアーの代理店には詐欺的なところも多く存在しています。

詐欺的な代理店に大々的なキャッシュバックキャンペーンに飛びついても、損失を被ってしまうだけなので、やめておいた方が身のためでしょう。

なので、代理店の中でもキャッシュバックキャンペーンの金額が高くて、確実に振込をしてくれる優良代理店を選び抜く必要があります。

どこの優良な代理店であっても以下のような特徴があるので、次のような情報を参考にしてみてください。

公式サイトから認められた正規のところを選ぶ

優良代理店の多くは、ソフトバンクエアーから認められている、正規代理店が多いです。

つまり、変な営業活動をしたりしてしまうと、一気に信用が失墜してしまって、会社がやっていけなくなるということです。

正規代理店の認証を外されてしまうと、営業活動が難しくなってしまうという大きなデメリットがあります。

正規の代理店をやっている会社というのは、正規の除外をされたくないわけですから、必然的にサービス性があがるという仕組みです。

上記のようなことから、正規の代理店の方がトラブルが少なく、キャンペーンもきちんと行っているということです。

ちなみに、正規の代理店かどうかは、その代理店のホームページをみればすぐにわかります。

キャッシュバックを払う気がない

質のよくない代理店というのは代理店のサイトを覗いてみるとものすごい高額なキャッシュバックなどがかかれていたりするので案外簡単に見抜くことができます。

こういったたちの悪い代理店というのは、とにかく契約させてしまえばキャンセルしにくいだろうという考えで、高額なキャッシュバックで客を釣って契約を取ろうとしています。

こういった非常に大切なキャッシュバック条件を書いていないという場合は、キャッシュバックをさせないように難しくて複雑な条件をあとからいってくるとかそういう場合が多いです。

こういった代理店は自分たちの利益しか考えていないので、とにかくお金を引っ張ろうと考えているので注意しましょう。

他方で、超優良な代理店というのはキャッシュバックキャンペーンの支払条件を細かくサイトにて説明しているので、確実にお金を受け取ることができます。

最大いくらと書かれている場合

キャッシュバック金額によくあるのが、最大いくらになりますという表記をしているキャンペーンがあります。

最大~万円というのは、その代理店のキャッシュバック条件をすべて満たした場合であって、全額がもらえるというわけではないのです。

このからくりをしらずに申し込みをしてしまうと、最大額の条件に当てはまっていればいいのですが、当てはまらなかったときに全然キャッシュバックしてもらえず、もったいなかったとなりかねません。

最大いくらというようなぼやけたような表現を使わずに、はっきりといくらいくらと書いているキャンペーンを書いているところは確実にキャッシュバックしてもらえます。

可能な限りそういった代理店を選び抜くことにより本当に優良な代理店を選ぶようにしてください。

紹介が必要な代理店は辞めておきましょう!

高額なキャッシュバックをしている代理店の中でも、知人紹介が必須なところはやめておきましょう。

5万円以上のキャッシュバックを打ち出している代理店というのは、ほとんどのところで友達を紹介しなければいけなかったりします。

こういう代理店というのはあまりキャッシュバックを最初からする気がないので、代理店のHPでも友達の紹介が必要なんてかかれていないことが多いです。

最高額の10万円クラスのようなキャッシュバックを受け取ろうと思ったら、1ヶ月以内に5人以上友達をソフトバンクエアーに契約させなければいけないようなノルマがあったりします。

振込申請が簡単な代理店

キャンペーンのページを見てみても見ただけではわかりませんが、よく確認して申請手続きが楽なところを選びましょう。

他にもソフトバンクエアーを開通してから時間がたってからしかキャッシュバックされないような条件だったり、わざと複雑な仕組みにしているところは悪質な代理店なのでそもそもやめておいた方が無難です。

優良代理店の申請手続きがどれくらい楽かといえば、振込口座を教えるだけでいいとかそれくらいです。

キャッシュバックをそもそも支払う気がないあくどい代理店というのは、半年後にキャッシュバックの申請書が送られてきて、ネット上では手続きができなくて、手紙でないと申請手続きができないとかそういうことをしています。

代理店によってはキャッシュバックキャンペーンの手続きのめんどくささはいろいろありますが、申し込み確認の電話で終わってしまうようなところが一番おすすめです。

あまり名前が知られていない代理店

あまり名前を聞いたことがないような弱小代理店は絶対に契約しないようにしましょう。

マイナーかどうかを見極める方法としては、他の光回線だったりドコモ光だったりを扱っているかどうかがあります。

あまり情報が出回っていないような代理店というのは個人経営でやっているところもあるくらいです。

お客さんを獲得しているということは名前が有名だということです。つまりサービス性が高いということがいえるでしょう。

電話で親切かどうかをチェック

キャッシュバックというものはお金に関係することですから、しっかり対応してくれないと信頼関係に値するものです。

名前が知られているような優良な代理店というのは教育もいいので、社員教育も丁寧になっています。

一方で、悪質な代理店になると社員教育や窓口対応なんかに費用を使いたいと思っていないので、適当な対応にどうしてもなってしまいます。

普通の問い合わせ窓口なんかに担当者をつけていたらそれだけで人件費の無駄遣いになってしまうので、必要最低限でやっていたりします。

大手の名前が通ったような代理店は、いくらでもコストがかけられるので、すばらしい窓口対応をしてもらえるということです。

なぜ高額なキャッシュバックができるのか?

代理店のキャッシュバックキャンペーンはなぜそもそも、契約しただけで現金がもらえるのかという疑問になります。

キャッシュバックできる仕組みとしてまず一つ目は、ネット上の代理店などは実店舗なんて持っていなくて、社員などに人件費を使う必要もないからです。

以上のようなことから、そこにかかるはずだった人件費や固定費などのコストをお客様に還元できるというメカニズムなんです。

他には集客力のある表彰されているような優良な代理店の場合は、ソフトバンク自体から高額な仲介手数料をもらっているので、キャッシュバックをバンバン打ち出しても会社がやっていけるという仕組みなのです。

店舗契約が損する理由

ソフトバンクショップや電器屋さんでソフトバンクエアーを契約して、機器を持ち帰ってすぐに使いたいという人もいるかもしれませんが、おすすめできません。

現金還元をしていない

上記で紹介したように、家電量販店で実施しているキャンペーンというのもありますが、全体的に比べるとネットで展開している代理店と比べてあまり得するものではありません。

また他にもソフトバンクショップでもソフトバンクエアーの契約をできますが、キャッシュバックをしているということはほぼありません。

ソフトバンクの公式店舗なんだから、Airステーションが無料になるとか、端末が無料になるとか、スマホとかタブレットとか無料になるとか、そういうのをやっていそうにも思えますよね。

ソフトバンク公式サイトや店舗の広告などを見てみてもそういうキャンペーンをやっていることはありませんでした。

ショップに機器がないときがある

リアルなショップならすぐに機器を持ち帰って使えそうなイメージがありますが、そもそも在庫がない場合もあります。そういう場合はあとから取りに行かなければなりません。

以上のような状況になると面倒だと思います。混雑しているような時間帯だと待ち時間もかかってしまうと思います。

以上のような手間のかかる状況になるのであれば、最初からネットで申し込みをしておけば、確実に機器が手に入りますし、キャッシュバックも高額な金額を手に入れられますし、配達を待っているだけでいいのです。

どうしても店舗契約にこだわっている人がいるのであれば、電話して聞いて在庫があるのをチェックしてから本契約にいって、契約をしてその場で持ち帰ってきて、即日ソフトバンクエアーに接続するという手もありますね。

キャンセル期間が変わるので注意が必要

ソフトバンクエアーの代理店で契約したときは、機器が到着してから8日以内なら回線速度が遅いときは解約することができます。

リアルショップや店舗でソフトバンクエアーを契約して持ち帰ったときはその日から8日以内のキャンセルです。

ソフトバンクエアーを最安で使うには?

今までいろいろなお得情報を解説してきましたが、ここからはまとめてみたいと思います。

とにかく安くソフトバンクエアーを使いたい人は以下のポイントをおさらいしておきましょう!

1,ソフトバンクエアー端末の支払いを分割購入にする

2,代理店を利用する

3,おうち割光セット(スマホ割)を適用する

4,4年間使用する

以上のような方法でソフトバンクエアーを契約したときは次のようになります。

月額料金5,368円 端末代実質0円

光セット割引-1,100円 キャッシュバック-729円

合計月額(実質)3,539円

とにかく最安値にするためのポイントを抑えておくだけで、実質的に3500円くらいでソフトバンクエアーのネット回線を使えるということになります。

とにかく最安値で月額料金にしたい人は、上記の費用を抑えるポイントを実践してみてください。

キャッシュバックやその他の質問についてまとめました!

以下には、ソフトバンクエアーの質問に答えていきたいと思います。

モバレコエアーとはそもそもなんなのか?

モバレコエアーとソフトバンクエアーの違いについて疑問に思っている人も多いかと思います。全く同じ端末で同じ通信回線網を使っていますが、月額料金やキャッシュバックキャンペーンなどが具体的に違っています。

ソフトバンクエアーを短期間で解約したくなった場合

当サイトでランキング1位のエヌズカンパニーを例に取ってみると、ソフトバンクエアーの最低利用期間が12ヶ月となっていますが、他のところもだいたい1年くらいとなっています。

上記のような最低利用期間があるので、これよりも早く解約してしまうと、キャッシュバック分を返金要求されてしまうこともあります。

ソフトバンクエアーのキャッシュバックはいつ振り込まれる?

ソフトバンクエアーのキャッシュバックが振り込まれる時期が気になる人も多いかと思います。超優良な代理店のエヌズカンパニーでも2ヶ月なので、あまり有名ではないところは半年とか1年かかるところもあるようです。