softbankair4ならこちら

最大限のメリットがあるソフトバンクエアーの申し込み方法

ソフトバンクエアーというのは光回線やADSL回線みたいに工事がいらなくて、機械をコンセントにつなぐだけで即日ネットにつなぐことができるという即効性がある人気の商品です。

ですが、ソフトバンクエアーを申し込む先によっては、キャッシュバック額が圧倒的に低かったり、オプションに必ず入らなければいけなかったり、条件が厳しかったりします。

ソフトバンクエアーを検討している人が一番得する申し込み方法を解説していきたいと思います。

当記事では、普通の人があまり知らないような、一番得する方法をいろいろな視点や切り口から解説しているのでぜひ参考にしてください。

これから紹介する方法でソフトバンクエアーを契約することにより、キャッシュバック額が大きくなるだけではなくて、オプション不要だったり、申請不要だったり、いろいろなメリットがあります。

1,3万円キャッシュバック

2,工事がいらない

3,違約金などを10万円まで負担してくれる

4,8日以内だったらキャンセルも可能

一番得する代理店とは?

ソフトバンクエアーの契約で最大限のメリットをもらおうと思ったら、代理店選びがとても大切になってきます。

下記にある表はソフトバンクエアー代理店10社のキャッシュバック額や、振込申請が必要か自動で振り込んでくれるのかを一覧にしたものです。

1,エヌズカンパニー

CB額:30,000円 振込日:翌々月末 振込申請:不要

2,アウンカンパニー

CB額:30,000円 振込日:最短2ヵ月後 振込申請:不要

3,NEXT 

CB額:30,000円 振込日:最短2ヵ月後 振込申請:不要

4,モバレコエアー

CB額:17,000円 振込日:翌月末 振込申請:必須

5,ポケットモバイル

CB額:30,000円 振込日:開通月の翌月 振込申請:必須

6,Yahoo!

CB額:37,000円 振込日:5ヵ月目以降 振込申請:不要

7,ブロードバンドナビ

CB額:76,000円 振込日:7ヵ月後~ 振込申請:必須

8,エフプレイン

CB額:90,000円 振込日:不明 振込申請:必須

9,ライフサポート

CB額:30,000円 振込日:不明 振込申請:必須

10,Wiz

CB額:85,000円 振込日:12ヵ月後 振込申請:必須

上の一覧表を見てもらえれば一目瞭然なように、ソフトバンクエアーを契約するときは、エヌズカンパニー経由が一番メリットが多くあります。

そもそも、ソフトバンクの公式サイトや販売店などでは、キャッシュバックなどのサービスを一切していません。

ただ契約先を代理店経由にするだけで、上記の一覧表のようなキャッシュバックを手に入れることができるのです。

調査したあまたの代理店の中でもオプション契約不要で最短で現金をキャッシュバックしてくれるサービスを行っているのはエヌズカンパニーがナンバーワンでした!

エヌズカンパニー以外にもキャッシュバック額が大きいところがあったのですが、オプション加入が条件に入っていたり、振込が遅かったりするので、あまりいいキャンペーンとはいえませんでしたね。

せっかくソフトバンクエアーを新しく契約しようとしているのですから、なるべく確実に高額なキャッシュバックを受け取れる代理店で契約した方がおすすめです!

ソフトバンクエアーの申し込みをこれから検討している人は、エヌズカンパニー経由で申し込みするのがベストだと思います♪

エヌズカンパニーのすごさとは?

ここからはソフトバンクエアーのナンバーワンおすすめ代理店エヌズカンパニーについて解説していきたいと思います。

★エヌズカンパニーのメリット一覧

1,オプション加入不要

2,100%還元

3,ギフト券ではなく現金

★代理店詳細

会社名:株式会社エヌズカンパニー TEL:03-3378-6264

所在地:〒151-0053 東京都渋谷区代々木3-24ー3新宿スリーケービル3F

エヌズカンパニーとほぼ同じキャッシュバック額の他の代理店と比べてみると迷ってしまうと思います。

似たようなキャッシュバック額やキャッシュバック条件などの代理店がある場合は、切り口を変えてみると本物の優良代理店が見えてくると思います。

★エヌズカンパニー

表彰:6期連続 口コミ評価:10/10点

★NEXT

表彰:6期連続 口コミ評価:8/10点

★アウンカンパニー

表彰:6期連続 口コミ評価:7/10点

代理店の口コミをいろいろつぶさに見てみると、エヌズカンパニーの評判がずば抜けてよかったです。似たような条件で迷っている人は、エヌズカンパニーがおすすめです。

最近のおうち時間などの増加により、ソフトバンクエアーのみならず光回線などのネット接続インフラというのはとても需要が高くなっていますが、ソフトバンクエアーの在庫は十分に用意されています。

ソフトバンクエアーはそもそも工事がいらないので、最短で3日くらいでネット環境を自宅に設置することができます。フレッツやADSLやケーブルテレビみたいに回線の工事がいらないのです。

コロナの流行により、おうち時間が増えてネット回線の需要が高まっているので、光回線などは工事が増えて遅れることもあるので、できるだけはやく快適な高速ネット接続サービスを手に入れたいという人は、ソフトバンクエアーが一番おすすめですね。

ソフトバンクエアーは無線でネット環境に接続するので、コンセントに接続するだけで完了します。

モバレコエアーと比較してみる

モバレコエアーというのはソフトバンクエアーと同じ無線でネットに接続するサービスですが、使用している機器やエリアなどはソフトバンクエアーと全く同じになっています。

モバレコエアーとソフトバンクエアーはエリアや速度が同じで、どちらと契約した方がお得になるのかと迷っている人はいるのではないでしょうか。

キャッシュバックされる金額だけを見てみると、モバレコエアー17000円なのに対して、エヌズカンパニーは30,000円となっています。

なので、キャッシュバック金額で選ぶならソフトバンクエアーの代理店のエヌズカンパニーが明らかにメリットがあります。

一方でモバレコエアーの秀でている点は何かというと、それは月額料金がソフトバンクエアーよりも安いという点です。

キャッシュバックしてもらえる金額の大小よりも、毎月の利用料を抑えることを重視している人は、モバレコエアーの導入を検討してみるのもいいかもしれませんね。

とはいっても、月額料金だけを見て決定してしまうのはよくないと思います。全体的に考慮した上で決定しましょう。

1,キャッシュバックを受け取るためには申請が必要

2,24ヶ月以上継続して利用しないと違約金が請求される

3,キャッシュバック条件にはクレカ支払が条件になっている

4,無料メルマガに登録しなければいけない

ソフトバンクエアーの月額料金について

ソフトバンクエアーの月額料金は複雑な要素があるので、わかりやすく解説していきたいと思います。

ソフトバンクエアーの月額というのは、エアーターミナルという機器をレンタルするか購入するかによって変わってくるものなのです。

レンタルと分割購入の月額料金の違いは、分割なら月額約4000円、レンタルなら月額約7000円となります。

また、レンタル契約でも分割契約でも、事務手数料として最初に3300円が別途必要になります。

◆分割払いの場合

基本料金:5,368円

機器料金:実質無料

スタート割:-1,188円

すべて含めた月額料金:4,180円

◆レンタルの場合

基本料金:6,578円

機器料金:539円

スタート割:なし

すべて含めた月額料金:7,117円

今ならアンダー25キャンペーンで、25歳以下の人が申し込みをすると月額料金がなんと約3000円くらいに割引されます。契約開始から24ヶ月間適用されます。

さらに上記の毎月の基本料金の割引にくわえて事務手数料も0円になります。

すべて合計すると約5万円も得するキャンペーンなので、ぜひ25歳以下の人はこの機会に契約しちゃいましょう。

25歳以下の割引キャンペーンは他の割引キャンペーンと併用できるので、お得感が抜群です!

こちらのキャンペーンは期間限定で開催されているので、今25歳以下でこの条件に当てはまる人はお急ぎください!

レンタルか分割か?結局どちらがお得なのか?

ソフトバンクエアーを契約するときは、レンタル契約がいいのか、分割契約がいいのかでいうと、結論を言ってしまえば分割契約の方がお得になります。

なぜかというと、分割購入で契約する場合は、3年間契約し続ければAirターミナル購入費用59400円が実質的に無料になるからです。

ですが注意点が一つあって、3年以上契約するという前提なので、3年以内に解約する場合は必ずしもレンタルと比べて得するというわけではありません。

ソフトバンクエアーの接続機器であるAirターミナルのレンタル料金が毎月539円なので、3年間の合計金額は約2万円くらいになります。

さらに、レンタル契約の場合は契約期間が何年という縛りがない代わりに、月額料金が割高になってしまって合計で約7000円くらいとなってしまうのです。

ソフトバンクエアーがカバーしている範囲

自分が住んでいる地域がソフトバンクエアーのカバー範囲に入っているのか、入っていたとしても高速で接続できるのかというのは一番気になるポイントだと思います。

ソフトバンクエアーが接続可能な領域かどうかは、サイトに行けばすぐにわかります。

自分が住んでいる都道府県をクリックすることにより、通信可能かがすぐにわかります。

上記のエリア検索で、自分の住所が赤く表示されていて、電波が届く範囲だったとしても、電波が届きにくくなっていることもあります。

自分が住んでいるエリアが本当にソフトバンクエアーの範囲内なのか心配…という人にも安心な対策がしてあります。それはソフトバンク側できちんと電波圏内かどうかを判定してくれる仕組みがあるのです。

ソフトバンク側でもしあなたの地域が接続困難だと判定された場合は、契約前にソフトバンク側から連絡が来るので、そういった場合は契約する必要はないと思います。

現在使っている回線の乗り換え費用も負担!

ソフトバンクエアーと契約すると、現在使っている光回線などの解約料金などもソフトバンクエアー側で負担してくれるという太っ腹なキャンペーンをしています。

このキャンペーンを使うことにより、たとえば現在自宅に引いている光回線の契約期間が2年縛りだったとして、解約料金がかかってしまうとしても、ソフトバンクエアー側で負担してもらえるという仕組みです!

もちろんですが、ソフトバンクエアーは工事が不要なので、実質無料で自宅のネット回線を乗り換えることができます。

ソフトバンクエアーは8日までならキャンセルができます。

ソフトバンクエアーを契約したあとに、機器が届いて回線につないでみても、ネットにつながらなかったり回線が極端に遅かったりということがあるからです。

上記のような場合はAirステーションが届いてから、8日以内なら違約金なしで契約解除ができます。

接続できなかったり回線速度が遅かったりしてキャンセルするときは申込窓口に連絡することにより解約することができます。

もしエリア判定に合格したのに接続できなかった場合に返品できるというのはとても良心的だと思います。

また、代理店経由でソフトバンクエアーを契約した場合でも、違約金なしのキャンセルはできます。

無料お試し期間はなしという表記がネット上にはありますが、これは回線が使えなかった場合のみ違約金なしで解約できるからなのです。

そもそも回線が使えなかったり速度が遅かったりした場合だけ解約できますが、回線が使えるかどうかの無料お試し期間があるようなものなのです。

あまたある代理店の中でも確実なキャッシュバックのエヌズカンパニー!

星の数ほどある代理店の中でも最短最速で確実なキャッシュバックがもらえるエヌズカンパニーが圧倒的におすすめ!

キャッシュバック金額:30,000円

受け取れる時期:最短2ヵ月(現金振込)

条件:エヌズカンパニーから申し込み、6ケ月以内の開通、支払い方法の設定完了

エヌズカンパニーから申し込みをすれば

1,30,000円キャッシュバック

2,工事不要

3,違約金、撤去費10万円まで負担

4,8日以内ならキャンセル可能

代理店エヌズカンパニーはソフトバンクから優秀な代理店として何回も表彰されているものすごい優良な代理店なので、ソフトバンクエアーの契約を検討している人にはダントツでおすすめです!

今申し込めば1万円プラスされてキャッシュバック!

今現在ソフトバンク公式キャンペーンとして、はじめてお得キャンペーンというものが行われています。

代理店のキャッシュバック額に加えて1万円が追加でもらえるキャンペーンなのです。

ソフトバンクエアーの端末機器を分割購入した人や一括購入した人がキャンペーンに含まれるので、購入した人はキャンペーンに申し込みましょう!

ソフトバンクからのこのキャンペーンは郵便為替で送ってもらえます。

キャッシュバックを受け取る方法とは?

エヌズカンパニーのキャッシュバック受け取り方法について解説していきたいと思います。

エヌズカンパニーのキャッシュバックを受け取るためには、受取口座をエヌズカンパニーに教えるだけなので超簡単です!

ソフトバンクエアーをエヌズカンパニーで契約完了すると、契約内容の確認のための電話がかかってきます。

その確認の電話で口座番号を教えておけば、1ヶ月後くらいに現金が振り込まれます。

めちゃくちゃ簡単なこれだけの手続きで確実に1ヶ月後くらいにキャッシュバックを還元してくれるエヌズカンパニーという代理店はさすがソフトバンクに表彰されるくらいですね!

エヌズカンパニーから契約する方法

エヌズカンパニーでソフトバンクエアーの契約を申し込む方法を解説していきたいと思います。

ソフトバンクエアーを申し込む方法はネットからと電話からの2種類があります。

エヌズカンパニーに電話でソフトバンクエアーの契約を申し込みたい人は、サイトに記載されている電話番号にかければ契約できます。

ホームページからソフトバンクエアーを申し込みする場合は、エヌズカンパニーの申し込みページをクリックしてください。

開いたページの右上にお申し込みウェブフォームと書かれているボタンがあります。

クリックをしたら自分の住所などを入力するページがあります。

自分が使っているスマホなどの情報も入力してください。

次にソフトバンクエアーを設置する自分の住所を入力してください。

メルアドや住所などを入力完了したら、自分のスマホなどの電話番号を入力しましょう。

確認画面へというボタンをクリックすればソフトバンクエアーの申し込みがほぼ完了します。

次の画面の確認ページをクリックすることにより申し込みが終わります。

申し込みが完了してから少したつとエヌズカンパニーの従業員から電話がかかってくるので、契約内容の確認とキャッシュバック金額の振込口座の確認があって、すべて完了になります。

エヌズカンパニーじゃない代理店のメリットデメリットについて

ソフトバンクエアーの代理店においてはエヌズカンパニーが圧倒的にトップですが、他の代理店についても解説しておきたいと思います。

もし他の代理店も見てみたいという人は、以下にまとめてみましたのでぜひ参考にしてみてください!

NEXTのメリットデメリットとは?

NEXTも優良な代理店として有名なので、エヌズカンパニーの次くらいにおすすめの代理店です。

1,NEXTからソフトバンクエアーを契約する

2,ソフトバンクエアーを8ヶ月以上継続して使用する

3,申し込みをしてから半年以内に回線を開通する

4,NEXTから申し込んで1ヶ月以内に支払をする

上の4つの条件を実現することにより33000円のキャッシュバックが還元されます。

そして、申し込み後に送られてくるSMSから2日以内に登録をするとキャッシュバックが2千円増額してもらえます。

なので、計30,000円のキャッシュバックを振り込んでもらえます。

オプションに余計に入る必要もなく、キャッシュバックキャンペーンの申請画面を開く必要もなく、面倒なことを一切なにもせずにキャッシュバックを受け取ることができます。

キャッシュバックが振り込まれるまでの時間は2ヶ月くらいという短さもすばらしい点ですね。

NEXTのメリットの一つに、キャッシュバックの申請画面への入力があとから必要になったりすることもないということです。自動的にキャッシュバックされます。

キャッシュバック金額:30,000円

受け取れる時期:最短2ヵ月

アウンカンパニーも優良店!

3番目におすすめなソフトバンクエアー代理店はアウンカンパニーです。

アウンカンパニーも上位2つの代理店と同じく、2ヶ月くらいで振り込んでもらえて、オプション加入もいらない代理店です。

アウンカンパニーは第2位のNEXTと同様に、契約完了後に送られてくるショートメールから2日以内に事前登録することにより2千円くらいキャッシュバック額を増額してもらえます。

たった2000円とはいっても、数クリックするだけでもらえるので、かなりお得だと思います。

少し前までは家電製品のキャンペーンなどもありましたが、現在は30,000円のキャンペーンのみとなっています。

キャッシュバック金額:30,000円

受け取れる時期:最短2ヵ月

月の使用料を少なくしたい人はモバレコエアー!

キャッシュバック額よりも、継続的な毎月の使用料を安くしたいという人におすすめなのがモバレコエアーです!

モバレコエアーはソフトバンクエアーと何が違うのでしょうか?それは料金プランです。使用している機器だったり回線は全く同じものを使用しています。

★モバレコエアーの月額料金

1~2ケ月目 2,167円

3~24ケ月目 3,679円

36ケ月目~ 5,368円

ブロードバンドナビは申請に手間がかかる

代理店ブロードバンドはキャッシュバック額がなんと7万円以上もある代理店です。

ブロードバンドナビのキャッシュバック金額は7万円以上ととても魅力的ですが、オプションの追加が必要だったりするのです。

7万6千円ものキャッシュバック金額をもらおうと思ったら、ソフトバンク光だったり、光電話だったり、いろいろなサービスを追加で申し込まなくてはなりません。

オプションを一切なしでソフトバンクエアーの新規加入だけでキャッシュバックをもらおうと思ったら3万円までとなります。

オプションなしでも3万円もらえるので魅力的ですが、実際に振り込んでもらうには申請手続きをしなくてはならないのです。

NEXTやエヌズカンパニーやアウンカンパニーなどの超優良の代理店などは、自動的にキャッシュバックキャンペーンに応募されますが、この代理店は自分でいろいろやらなければならないのです。

ブローバンドナビのキャッシュバックを受け取るまでは次のようなステップを踏まなくてはなりません。

ソフトバンクエアーの開通が終わって、事前に送られてきたURLにアクセスして、申請手続きをします。

このURLの申請手続きというのは2ヶ月以内にしないと無効になってしまいます。

申請手続きをして、ソフトバンクエアーの開通が終わって、キャッシュバックされます。

一つ注意点がありまして、それは事前に送られてきた書類のURLが書いてあるのでなくさないようにしましょう。

申請を忘れてしまったり内容に違いがあるとキャッシュバックを受けられなくなるので注意しましょう!

代理店エースはキャッシュバックが難しい

代理店エースではオプションに加入することが必要になりますが、8万円以上のキャッシュバックをしています。

オプションをつけると最大で85000円ものキャッシュバックを受け取ることができますが、オプションなしだと30,000円というのもあります。

エースというこちらの代理店はキャッシュバック金額自体は大きめの金額ですが、実際に受け取れるかどうかが大切なのです。

なぜ受け取りにくいのかというと、キャッシュバック申請の手続きが複雑になっていて、振込までの時期の記載もわかりにくくなっているのです。

エースの公式ホームページを見てみても、キャンペーンの詳細についてはあまり記載されていないというのが現状です。

また他には、口コミなどでキャッシュバック金額と宣伝でうたわれていた金額が違うということがあります。

こういった代理店はキャッシュバックを誇大に広告して客を集めて支払う気がないというのが丸見えなので、申し込みはやめておいた方が賢明でしょう。

他には、代理店エースはソフトバンクから正規代理店として認められていないので、そういった面から見てもおすすめできるものではありません。

エフプレインはオプションが必須になる

エフプレインという代理店では、なんと90000円という超高額なキャッシュバックキャンペーンを実施しています。

この9万円ものキャッシュバックを手に入れるためにはオプションに絶対に入らなければなりません。

そのオプションというのはソフトバンク光の申し込みとなっているのです。

ソフトバンク光の申し込みだけではなくて、さらに厳しい条件があって、それはソフトバンクエアーを申し込んだその日に光回線の申し込みもしなければならないという点です。

さらに、申し込みが終わってからキャッシュバック申請手続き書が送られてくるのですが、それにも記載をして返送する必要があるのです。

ネット回線を二つ申し込んでさらに申請書まで送らなければならないので、この代理店から申し込むのはやめておきましょう。

ライフサポートは受け取りにくい

ライフサポートという代理店があるのですが、こちらも高額のキャッシュバックをしている代理店です。

ですが、ライフサポートのキャッシュバックは申請が難しくなっていて、キャッシュバックできるのかどうか怪しいです。

公式サイトには受け取り方法などが詳細に書かれていませんが、ファックスでの申請が必要だったり、メールでの申請も必要だったりします。

メールとファックスでの二重の申請にくわえて、公式HPに一切条件を記載して以内だなんて、問題外ですね。

優良な代理店だったらそもそも条件もすべて詳しく記載されているでしょうし、申請方法も至極単純なシンプルな方法だったりします。

代理店DRMはおすすめできない

ソフトバンクエアーの代理店DRMでは、公式サイトに最大で10万円のキャッシュバックと書かれているので、そんなにもらえるなら申し込んでみようと考えている人はいるのではないでしょうか。

ですが、これはよくよく見てみるとソフトバンク公式がやっている、他社回線の乗り換えキャンペーンの違約金や撤去費用の負担額を記載しているに過ぎません。

ソフトバンク公式サイトが打ち出している乗り換えキャンペーンというのは、どの代理店を経由しても使うことができるので、DRMを使う必要もありません。

では、本当のキャッシュバック額はいくらなのでしょうか?DRMという代理店のキャッシュバック額は公式サイトをよく見てみると5000円となっています。

DRMという代理店を使っても5000円しかもらえないので、その他のメリットも特にないので、この代理店を使う必要はないといえるでしょう。

ポケットモバイルはオプションが必須

ここでは、ポケットモバイルという代理店のメリットデメリットについて解説していきたいと思います。

この代理店はキャッシュバック金額自体は3万円とかなり高額な部類に入りますが、オプションに入らないと3万円のキャッシュバック額にならないのです。

オプションなしでキャッシュバックをもらおうと思ったら、2万円しかもらえないので、エヌズカンパニーやNEXTなどと比べるとほぼ申し込むメリットが皆無です。

さらには、申込時に本人確認の書類が必要であったり、開通のために料金請求書のコピーを郵送しなければいけなかったりいろいろな煩雑な作業が必要です。

この代理店からキャッシュバック目的で契約してもほとんど意味がないので、他の会社から契約した方が圧倒的におすすめです!

Yahoo! BBも代理店の一つ

すでにプロバイダー会社として有名なYahoo! BBのキャッシュバックキャンペーンはいかほどのものでしょうか。

Yahoo! BBのキャッシュバック金額は2万5千円となっていますが、これは最大なので期待しない方がいいでしょう。

こちらの代理店で最大額の25000円のキャッシュバックをもらおうと思ったら、5が付く日付か、ぞろ目の日付という縛りがあるので、これ以外の日付で申し込みをすると1万5千円くらいになります。

他にも、指定オプションの加入が必要になってくるので、余計な出費を支払わなければならなくなります。

キャッシュバックについて詳細に書かれていないので、申し込みをしない方がおすすめです。

量販店でのソフトバンクエアーの申し込みはもったいない!

家電量販店でソフトバンクエアーを契約するのはおすすめできません!

なぜ店頭でソフトバンクエアーの申し込みをしない方がいいのかというと、キャッシュバックをしていないからなんです。

家電量販店でソフトバンクエアーの申し込みをする場合は店員の人件費やお店の賃料などがあるため、キャッシュバックまでの費用を捻出できないのです。

ネット上だけで運営している代理店などは3万円以上の高額なキャッシュバックキャンペーンを当たり前のようにできているのは人件費や賃料がまったくかからないからなんです。

上記のような理由なので、ネット上だけで運営している代理店にはリアル店舗で運営している家電量販店などは勝ち目がないのです。

家電量販店などではキャッシュバックをしていない代わりに、そのお店のポイントとして還元している場合もあります。

とはいうものの、量販店のポイント還元をもらうときは、商品を絶対に買わなくてはいけなくなります。

たとえば、その家電量販店で売っている5万円のノートPCやタブレットなどと同時にソフトバンクエアーを契約することによりポイントがもらえるという風です。

家電量販店のポイントが1万円分もらえるわけですが、キャッシュバック金額が優良な代理店の3万円とかと比べてしまうとどうしても見劣りしてしまいます。

家電量販店の店頭でソフトバンクエアーの契約をしたとしても1万円しかもらえないのであれば、ネットの代理店を使った方が圧倒的にお得だと思います。

量販店とネットの代理店を比較してみる!

★家電量販店

お得度:△

キャッシュバック:なし

特典:ポイント還元

使用開始まで:すぐ利用可能

★インターネット代理店

お得度:◎

キャッシュバック:あり

特典:タブレットなど

使用開始まで:到着まで待つ

店頭契約とネット契約の具体的な違いを比べてみると、量販店はキャッシュバック額が少ないかもしれませんが、即開始出来る点が嬉しいですね。

急な引っ越しなどがあった場合で、ネット回線がすぐ使いたいと言うときは、家電量販店などの店頭で契約することによって、機器を持ち帰ってすぐにネットに接続することができます。

さらにメリットをあげるとすれば、機材にトラブルが発生したときは店舗に持ち込むことにより解決できる可能性もあります。

量販店の店頭契約のメリットはこういた些細なものばかりですが、ネット上の代理店はキャッシュバック金額がものすごいもらえますし、タブレットなどを無料でつけてくれたりするところもあります。

代理店では申し込みをしても1週間くらいもすればAirステーションという機器が届くので、特段急ぎの時以外は代理店で申し込みをした方が圧倒的にいいでしょう。

各店の特典を比較

エディオン

エディオンでは過去にソフトバンクエアー以外に1万円以上の家電を買えばエディオンポイントがもらえるキャンペーンを実施していました。

その他にも、エディオンが提供しているサービスであるエディオンネットに同時に契約するとメルアドサービス、ブログサービス、IP電話、などなどが無料で使えるキャンペーンを実施している店舗もあるようです。

あからさまにいってしまえば、エディオンネットで提供しているサービスに有益なものはほぼありません。メルアドもフリーメールがいくらでもありますし、ウイルスソフトもいくらでも無料のものがあります。

ヨドバシカメラ

ヨドバシカメラではヨドバシ全店舗で使える商品券1万円分がもらえるキャンペーンをやっています。

もちろん各店舗によってサービスが違いますが、ヨドバシカメラで使える商品券か共通ポイントのキャンペーンをやっていることがほとんどですね。

いろいろな家電量販店がありますが、その中でもヨドバシカメラは優れている方だと思います。ただ現金キャッシュバックではなくて商品券やポイントというところがあまりおすすめできる点ではありませんね。

ビックカメラ

ビックカメラではソフトバンクエアーの申し込みにくわえて生活家電の購入だったり、パソコンの購入だったりをした場合にだけ還元されます。

最新のゲーム機本体だったりパソコンだったりがキャンペーンの対象商品になっているので、得したいのであれば代理店の方が明らかにお得になりますね。

ヤマダ電機

次にヤマダ電機ですが、この家電量販店のキャンペーンは、ニンテンドースイッチを購入することによりソフトを無料でつけてもらえるというキャンペーンを行っていました。

また、ソフトバンクエアーの契約の他に、電化製品を1万5千円くらい購入するとキャッシュバックというサービスもしていました。

ヤマダ電機のキャンペーンを調べてみたところ、何らかの特典を現在はやっていないようです。

代理店で契約するときの注意点とは?

ソフトバンクエアーは便利なネット回線で無線接続ができますが、代理店はたくさん存在するので、詐欺みたいな業者に引っかかってしまう人もいるようです。

ソフトバンクエアーの代理店だけに限らずフレッツ光などもそうですが、代理店のトラブルというのはある程度パターンがあって、以下のようなものに分類されるのでぜひ参考にしてみてください。

なぜトラブルパターンを紹介するのかというと、パターンを知っておくことにより未然に防ぎやすくなるからです。

以下のようなトラブルのパターンがあるので、ソフトバンクエアーのみならず、回線契約の際には本契約する前に上から下まで確認してみてください。

余計なオプションをつけられている

代理店を経由したソフトバンクエアーの契約のメリットはキャッシュバックが一番大きな理由だと思います。

しかし、キャッシュバックをもらうためには、オプションをつけなければいけなかったりするわけです。

また他にも、キャッシュバックキャンペーンの必須条件に入っていなくても、オプションが必須だったりということもあります。

ソフトバンクエアーのネット回線だけを純粋に使うときはオプションなんて不要なのですが、代理店側で勝手にオプションをつけているときもあります。

悪質な代理店の場合はオプションに加入していなくてはいけないのに、どこにも書いていないということもあります。

いつの間にか勝ってにオプションに加入していたとか、支払が始まったときに気づいてトラブルになったパターンもあるのでここはとくに要注意しましょう。

当サイトでおすすめしていないような中小の代理店を使うときは、オプションについてくれぐれも確認しましょう!

毎月の支払額をチェックする

ソフトバンクエアー代理店とのトラブルに遭わないためには、月額費用が本当に合計でいくらになるのかを何度も確認しておくことが大切です。

キャッシュバックがいくらになって、オプションがどれくらい入っていて、オプション料金も含めた月額料金がいくらになるのかを把握しておきましょう。

さらに、ソフトバンクエアーの支払がいくらになるのかなどをきっちりと計算しておくことがトラブルに遭わないための対策です。

トラブルに遭いにくい代理店というのは料金体系がしっかりしていて、明記されてもいます。

以上のようなことは加入する前に把握できることなので、今後の月額費用のためにもチェックしておくことが大切だと思います。

とはいっても悪質な代理店の中には料金自体が書かれていないということもあるみたいです。

ソフトバンクエアー公式と同じ月額料金を設定しているところもありますが、念のために注意しましょう。

毎月の料金をチェックしないままに契約してしまうと上記のようにいつの間にか知らないオプションをつけられてしまうこともあります。

そもそも代理店に公式な料金が書かれていない時点で怪しいので注意しましょう。

条件を把握しておくこと

そもそも、代理店とのトラブルが発生してしまう原因というのは、キャッシュバックキャンペーンが嘘が書かれていたりするということがあります。

ですが、キャッシュバック条件の詳しい条件が明記されていないということもあります。

とくには、ソフトバンクエアー代理店のランキングサイトなどを使わずに、訪問販売などから契約をした場合はそういう確率が高くなると思います。

そもそも電話営業などから入ってきた代理店というのは選ばない方がいいでしょう。当サイトで紹介しているような優良な代理店というのは電話営業やアポ電話や訪問販売などはやっていません。

キャッシュバックの受け取り方法をチェックする

キャッシュバック条件を明確に書かれていて、キャンペーンの金額が高ければ申し込みをしていいというわけではありません。

キャッシュバックの条件がしっかりと書かれていたとしても、実際に振り込まれるまでのステップが複雑になっていたりするので、振り込まれるかどうかもチェックが必要だと思います。

中にはキャッシュバックキャンペーンの申請書を複雑にしてみたり、電話やはがきにしなければいけなかったり、ネットで完結しないようにして、複雑化しているところもあるくらいです。

キャッシュバックの条件を完璧にクリアして、申請書も送ったと思っても、まだまだ実際に振り込まれるまでは油断は禁物です。

キャッシュバックキャンペーンがすべて適用されて、あとは振込までの時間を待つだけだと思っても、半年後だったりする代理店も中にはあるのです。

キャッシュバックを実際にもらうまでに、ケチをつけられて対象外にされるというような悪質な代理店などもあるので、本当に受け取れるのかどうかをチェックしておきましょう。

メリットが多い代理店の選び方とは?

先ほど説明したように、ソフトバンクエアーの代理店にはあくどいところもあるので注意が必要です。

上記のような代理店と契約してしまうとキャッシュバックはおろかオプションを勝手に追加されてしまう可能性も否めません。

ですので、ソフトバンクエアーの代理店の中でもキャンペーン金額が高くて、確実に支払をしてくれるところに申し込むことが大切です。

以下のような特徴を持っている代理店というのは、優良なことが多いので、ぜひ参考にしてみてください。

認められた正規の代理店を選ぶ

優良代理店の多くは、ソフトバンクエアーから認められている、正規代理店が多いです。

つまり、変な営業活動をしたりしてしまうと、一気に信用が失墜してしまって、会社がやっていけなくなるということです。

悪質な営業活動などをして、目先の利益に走ってしまうと、ソフトバンク公式から正規代理店を外されてしまって営業ができにくくなってしまうのです。

ソフトバンクから公式に認められているという認証がはずれるということは会社として一大事ですから、必ずいい顧客対応をするようになるというメカニズムです。

なので、正規代理店の方がサービス性も高く、顧客満足度も高く、キャッシュバックもきちんと振り込んでもらえるということです。

ソフトバンクエアー正規代理店かどうかをチェックするには、公式サイトを見ればわかります。

キャッシュバックする気がない

トラブルを起こしそうな代理店というのはサイトを見ただけでもすぐにわかります。それはすばらしすぎるキャッシュバックができるかのようにかかれているからです。

こういったたちの悪い代理店というのは、とにかく契約させてしまえばキャンセルしにくいだろうという考えで、高額なキャッシュバックで客を釣って契約を取ろうとしています。

こういった非常に大切なキャッシュバック条件を書いていないという場合は、キャッシュバックをさせないように難しくて複雑な条件をあとからいってくるとかそういう場合が多いです。

こういった代理店は自分たちの利益しか考えていないので、とにかくお金を引っ張ろうと考えているので注意しましょう。

一方で、優良代理店の場合は条件が細かく書かれているので、安心して契約して、確実なキャッシュバックを手に入れることができます。

最大いくらいくらと書かれているキャンペーン

キャッシュバックをしている代理店にはよく「最大で~万円」とかかれているものがあります。

「最大」表記があるということは、文字通り最大であって、契約したすべての人がその満額をキャッシュバックしてもらえるわけではありません。

このからくりをしらずに申し込みをしてしまうと、最大額の条件に当てはまっていればいいのですが、当てはまらなかったときに全然キャッシュバックしてもらえず、もったいなかったとなりかねません。

最大でというような表現をせずに、はっきりと明記している代理店は確実にキャッシュバックしてもらえるのでおすすめです。

こういった仕組みをあらかじめ知っておくことにより、確実にキャッシュバックしてもらえるところを見つけることができます。

友達紹介が必須なところはおすすめしない

代理店の中には高額なキャッシュバックを受け取るためには、新たに知人をソフトバンクエアーに契約させなければいけないというものがあります。

10万円クラスの高額なキャッシュバックキャンペーンを打ち出している代理店というのは、必ずといっていいほど友達を紹介しないともらえない仕組みになっているところが多いです。

こういう代理店というのはあまりキャッシュバックを最初からする気がないので、代理店のHPでも友達の紹介が必要なんてかかれていないことが多いです。

最高額の10万円クラスのようなキャッシュバックを受け取ろうと思ったら、1ヶ月以内に5人以上友達をソフトバンクエアーに契約させなければいけないようなノルマがあったりします。

申請が簡単なところを選びましょう!

申請手続きが楽な代理店でないと実際に振り込まれるまでが手間でやめてしまう人がいるのです。

他にも、開通してから時間がたってからしか支払が行われなかったりする代理店はそもそも悪質な場合が多いのでやめておいた方がおすすめです。

たとえば簡単な申請だけでいいところというのは、担当者から電話がかかってきて、振込口座を教えるだけとかそういったものです。

申請が複雑化されてそもそもあまり支払う気がない代理店というのは、開通から1年ごとかになっていたりもします。

悪質な代理店というのはそもそもあの手この手で引き延ばそうとしてきますが、優良な代理店というのは、振込口座を伝えるだけで終わりなのです。これを覚えているかどうかでだいぶ違ってきます。

マイナーな代理店は辞めておこう!

あまり名前を聞いたことがないような弱小代理店は絶対に契約しないようにしましょう。

マイナーなところか有名どころかを調べるためには、いろいろな比較サイトを見てみるといいと思います。それらのサイトに一度も名前を見かけないような代理店は申し込みをしない方がいいでしょう。

ネット上のサイトで名前を聞いたこともないようなサイトは個人経営の中小企業だったりするのであまりおすすめできません。

お客さんがたくさんいるということは自然と名前が知られていって、さらに拡大していくものなので、サービス性も上がっていくということです。

電話で親切かどうかをチェック

ネット回線契約やキャッシュバックというのはお金に関係することですから、しっかりとした親切な問い合わせ窓口が必要だと思います。

優良な表彰されているような代理店というのは、社員教育や窓口対応もしっかり取られているので、親切な対応をしてくれます。

ですが、トラブルが多いような弱小の代理店というのは、何が何でも契約を取ろうとしているわけであって、電話対応なんて時間を費やしたいと思っていません。

一般的な問い合わせなんかに時間を使っていたら、本契約をしてくれるお客さんの対応が後手後手になってしまうのです。

有名な大手の代理店というのは人件費や窓口にいくらでもコストをかけることができるので、親切丁寧な対応をしてもらえるということです。

なぜそもそもキャッシュバックなんて仕組みがあるのか?

代理店のキャッシュバックキャンペーンはなぜそもそも、契約しただけで現金がもらえるのかという疑問になります。

ネットで集客しているネットで完結するような代理店の場合は、店舗を持っていないのでアルバイトなどを雇う必要がないからなんです。

以上のようなことから、そこにかかるはずだった人件費や固定費などのコストをお客様に還元できるというメカニズムなんです。

他には集客力のある表彰されているような優良な代理店の場合は、ソフトバンク自体から高額な仲介手数料をもらっているので、キャッシュバックをバンバン打ち出しても会社がやっていけるという仕組みなのです。

量販店での契約は損をする!

家電量販店やソフトバンクショップで、ソフトバンクエアーを購入してすぐに機器を持ち帰って使いたいという人もいるかもしれませんが、あまりおすすめできません。

現金還元をしていない

上記でも紹介したとおり、家電量販店で実施しているキャンペーンは代理店と比べると得する確率は低くなっています。

また他にもソフトバンク公式ショップでもキャンペーンをしていません。

ソフトバンク公式店舗なんだからタブレットプレゼントくらいのキャンペーンをやっていればいいのにと思う人もいると思います。

ソフトバンクの公式ホームページを見てみても、そういうキャンペーンをやっているということはありませんでした。

実店舗には在庫がないときがある

家電量販店なら必ず在庫がありそうにも思えますが、決してそんなことはなくて、あとから取りに行かなくてはいけないみたいな状況の時もあります。

こういう状況になるととても手間がかかってしまいます。即日接続したかったのにもかかわらずどんどん時間が伸びていってしまうということです。

以上のような手間のかかる状況になるのであれば、最初からネットで申し込みをしておけば、確実に機器が手に入りますし、キャッシュバックも高額な金額を手に入れられますし、配達を待っているだけでいいのです。

店舗で契約してその場で持ち帰りたいというひとは、あらかじめ店舗に電話をして在庫があるかどうかを確認してから申し込みに行くというのも一つの手ですね。

8日以内のキャンセル期限が変わる

ソフトバンクエアーの代理店で契約したときは、8日以内なら解約することが可能なんです。

ですが、店頭持ち帰りをしたときは、持ち帰ったその日からキャンセルできるのは8日以内になるので注意しましょう。

最安値で使う方法

今までいろいろなお得情報を解説してきましたが、ここからはまとめてみたいと思います。

とにかく安く回線を使いたい人は以下の4つのポイントを把握しておけばいいと思います!

1,ソフトバンクエアー端末の支払いを分割購入にする

2,代理店を利用する

3,おうち割光セット(スマホ割)を適用する

4,4年間使用する

以上のような方法でソフトバンクエアーを契約したときは次のようになります。

月額料金5,368円 端末代実質0円

光セット割引-1,100円 キャッシュバック-729円

合計月額(実質)3,539円

上記のような4つのポイントを抑えておくことにより、実質的に約3500円くらいで使えるようになります。

とにかく最安値で月額料金にしたい人は、上記の費用を抑えるポイントを実践してみてください。

キャッシュバックに関する質問

ここからは、ソフトバンクエアー自体の質問だったり、キャッシュバックキャンペーンの質問だったりに回答していきたいと思います。

モバレコエアーとはそもそもなんなのか?

ソフトバンクエアーとモバレコエアーの具体的な違いについて知っている人はあまりいないのではないでしょうか。そもそも両者の回線は端末も通信網も全く同じで、料金が違うのです。

ソフトバンクエアーの回線を短期間で解約したい場合

当サイトで一番おすすめのエヌズカンパニーは最低でも12ヶ月の利用期間がありますが、他のネット代理店を見てみても、半年から1年くらいの最低利用期間というものが設定されています。

以上のような最低利用期間があることから、これよりも早く解約してしまうと、キャッシュバック分を返還請求されてしまうこともあります。

キャッシュバックの振り込まれるタイミングとは?

ソフトバンクエアーのキャッシュバックが振り込まれる時期というのはそれぞれの代理店の条件通りですが、エヌズカンパニーの場合は2ヶ月後です。